40歳過ぎからのゴルフ。1年で100切り2年で90切り3年で80切りできた中年美容師ゴルファー。
2007年06月18日 (月) | 編集 |
16日土曜日、
柔道部強化合宿の練習中に
長男が怪我をしました

顧問からの電話・・・
「右膝外側を痛めてしまい、
もしかすると靭帯損傷の疑いも考えられます」
Σ(゚∀゚;)ぇ!?
「今から中学校まで送りますのでお迎えに来て下さい」
∑(゚Д゚)ぁぃ・・
「病院の手配もお願いします」
Σ(´ロ`;)わかりました・・・

息子の通う中学で待っていると、なぜか柔道部の大型バスが・・
(あれ?顧問に乗せられて、息子だけの帰宅じゃないのか???)

プュシュ~とドアが開き、ゾロゾロと柔道部の仲間達が降りて来ました。なんだか顔色がすぐれず、表情が硬いのです。
『お疲れ様!みんなに迷惑かけちゃったね~(。´-ω・)ン?
どうした?みんな?』
などと声をかけてみたけど無言・・・。

最後に仲間に両脇を抱えられた息子の姿が見えました。
想像より遥かに酷そうな雰囲気。。。
一人では歩く事も出来ない様子でした。

すると、仲間の部員達がそれぞれ
「もしかしたら自分が怪我していたかもしれません」
などと・・・言い始めました。

( ̄-  ̄ ) ンーなんだか複雑な事があったようです。
まぁ、中学柔道部。
これから総体など大切な大会を控えて、
ここ一番ギラギラしている時期でもありますからね。
他校とのすったもんだがあったようですね。
いわゆる「潰し」にあったわけなんですわ(~_~;)
ただ息子は黙って何も言いませんでした。

息子の中学だけが集中攻撃をされて
みんな、わざと怪我するように技をかけられて
捨てセリフを吐かれたみたいです。
息子がタンカで運ばれるのを見て
相手の部員は薄ら笑いをし暴言を吐いたようです。

たまたま、うちの息子がそうなっちゃったわけなんですよね。
一人一人の不満をひと通り聞き、かなり気持ちは複雑だったけど
ここはぐっとこらえてね・・・いちおー保護者ですから。

『明日の大会は○○の分まで頑張ってこいよ!』
『そんな挑発にのってはダメ。正々堂々と戦ってね』
これしか言えませんでした...OTL.. 

まわりがどれだけ騒ごうと
息子が何も言わずこれだけの痛みに堪えているのなら
私も出来るだけ何も言わずいてあげよう。。。

その足で近所の総合病院へ。
レントゲンを撮り診察。
そのまま二日安静。
そして月曜日紹介状を持って大学病院へ。

腫れた膝に溜まった血を抜き、
レントゲン、MR、内診などをし
今日わかった結果は「ぜんじゅう靭帯断裂」重症らしいです。
また検査をしながら手術のタイミングをみていくそうです。
(すぐに手術しなくても良いのかよッ!!!)

( ´△`)車椅子を押しながら
息子のあんな寂しそうな背中を見たのは初めてです。
「柔道は?大会は?応援いってもいいかな?」
と何度も何度も聞く息子に
はっきりと何も言ってあげられないのが
歯がゆくて辛いですね。

あまりにも理不尽な怪我に
親として何がしてあげられるのかな・・・と考えてみたり。
でも、息子が何も望まず言わず耐えているのなら
私も一緒に堪えてあげようと思いました。

これから長い戦いが始まります。
こんな時こそ、笑い飛ばしてやらないとネ!

絶対にこの痛みを無駄にさせないぞ!


最後まで読んでくれて((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
応援してくれるとい嬉しいです♪


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック