FC2ブログ
40歳過ぎからのゴルフ。1年で100切り2年で90切り3年で80切りできた中年美容師ゴルファー。
セカンド・ヒート
2007年05月15日 (火) | 編集 |
( ノェ)ハードロック・ヘヴィメタル好きな方いらっしゃるでしょーか

イングヴェイ・マルムスティーンヌーノ・ベッテンコートらと並び
絶大な人気を誇るギタリスト
「ポール・ギルバート」が今日の主役です♪

まず、ポール・ギルバートと言ったら・・・
何を思い浮かべますか考える人

早弾き
Mr.BIG
電動ドリル(* ̄m ̄)プッ

そう言えば91年頃に、
ポール・ギルバートビリー・シーン(b)のストリングスチームが
〝ドリル・ソング〟の異名を取る
「ダディ・ブラザー・ラヴァーリトルボーイ」で、
マキタ社の電動ドリルを駆使してのソロワークを展開するなど、
だいぶトリッキーな側面も若干ありますたキラーン

今日のタイトルは泣く子も黙る〝レーサーX〟のセカンド絵文字名を入力してください
ギタリストの間では名盤とされているようです( ノД`) コソッ
もう一人のギタリスト〝ブルース・ブレ〟との
超高速ツインリードバトルです( ;´Д`)ヒィィィィィィー!
直線的かつ豪快なヘヴィメタルが中心で押しの強いポールのプレイが強烈ですよクリック

そんなポールがギタリストの転機となったのが、やはり
89年のMr.BIGへの参加でしょうねrainbow
それまでのスタイルから訣別し、
バンドのアンサンブルを重視した押し引きをキッチリわきまえたスタイルに変化し、
優れたバランス感覚を備えた一流のギタリストへと成長しましたねラビュー
此処から先は説明無用ですネホ

悩む( ノД`) もしも・・・レーサーX時代のまま同様なことを・・うー・・・ん。困りましたねぇ;
今もやっていたなら・・・gaaaaan
現在の地位は無かったと思う・・・jumee☆Feel Depressed4人生とは・・・!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック