FC2ブログ
40歳過ぎからのゴルフ。1年で100切り2年で90切り3年で80切りできた中年美容師ゴルファー。
愛の極致
2007年04月09日 (月) | 編集 |
桜咲き誇る日、
某所撮影所で朝から緊張していました驚く
神経が図太いせいか、仕事上ではあまり私は緊張しませんっ
しかし・・その日は極度の緊張状態なみだ

なぜなら・・今日初めて御逢いするのは

作家 石原伸司 先生だからですハート
ご存知の方はしっかりご存知のことだと思いますキラーン

ご紹介しておきますネ絵文字名を入力してください
1937年千葉生まれ。
12歳で家出し、戦後のドサクサの中で
悪ガキ仲間とかっぱらいや盗みで飢えをしのぐ。
少年院を経て、気がついたらヤクザに。
通算20年間を獄中で過ごす。
広域指定暴力団組長だった組織を引退。
現在、雑誌に原稿を執筆。
著書に『ヤクザの恋愛術』
『愛の極致』
『ヤクザは女をどう口説くのか』などがある。

↓これは私の所持品です。サインを頂きましたkirara-4
D1000190.jpg


私はTVなどで石原先生を存じ上げていたので
余計に緊張してしまったんだと思いますねase
しかしながら、とっても実際にはお茶目で
とっても回りに気を使ってくださる方でした。
言葉ひとつひとつに温かみを感じ、
全てにおいて情熱的な石原先生でしたハート

石原先生の『愛の極致』
この本は是非、男性に読んでいただきたい。
もちろん、女性にもです。

そのかわり、半端な気持ちでは読み切れない代物です絵文字名を入力してください
『組長までつとめたヤクザの男が、
一人の女性と出会って獄中結婚した実話』

ある種の覗き見趣味に近いもの・・・

『おそらく「アウトロー」をめぐる好奇心にも応えてくれるはず・・』

そんな気持ちではとても読み終えることが出来ないでしょう。

なんの飾り気も衒いも無い、
ストレートな、
身も蓋もない物語。。。
巧拙を問うなら率直に言って、
決して上等な部類の文章ではないかもしれない。

この本は自分には無縁だと決めてかかる人がいるかもしれない。
そんな人へ、
一足先にこの物語を読み終えた者の義務として言っておきたいです。

あわてないで。

とにかく、先を読み進めてみて。

すると、きっと、わかるはず・・・。

この物語は、決してハンパな好奇心で
消費されて終わるようなものではないということが。

そして、文学的な技巧からは遠くはなれた地平にあるこの文章が、
実は、「この文体で語られなければならない」
確固とした郷土を必然性を持っているということが。

撮影を終え、雑談をして
石原先生の言葉が胸に突き刺さるようでした。
痛いんだけど、清々しいはーと
そして・・
すっと心が軽くなり、柔らかくなる風船

叩きつけるように綴られた壮絶な物語は、
最後の最後に、
静かな問いかけを胸に残してくれるようです絵文字名を入力してください

愛とはなんだろう・・・
幸せとはなんだろう・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
突然のトラックバック申し訳ありません。オフィちゅラブを発信しています。宜しくお願い致します。
2007/04/09(Mon) 17:33:25 |  オフィちゅラブ