40歳過ぎてからのゴルフ。1年で100切り2年で90切り3年で80切りできた中年美容師ゴルファー。最近ゴルフ熱がなぜかダダ下がりちぅ↓
2011年08月31日 (水) | 編集 |
大好きな女性の一人〝HELEN FOLASADE ADU〟
(ヘレン・フォラシャーデー・アデュ)

20代後半の頃の私はシャーデーに憧れて
意志強く眉を引き、
大振りなイヤリング
シャネルのリップスティックを愛用していましたね。

sade


彼女のエキゾチックな顔立ちに官能的なシルキーヴォイスが
とても羨ましくて私の中での都会的な美しい女性でした。

ひとりで良く六本木の〝インク・スティック〟
新宿の〝ツバキ・ハウス〟
原宿〝ラフォーレ〟
日比谷野外音楽堂…
とにかくいろんな所へ生音を聴きに行ってましたね。
仕事で疲れた身体を癒しに行くような
大人の心を聴かせてくれるような夜。
懐かしいです。

なんでしょ。
ひんやりした秋風のせいかしら…
生音が夜になると恋しくなっちゃいますね。

まるでベットの中にいるみたいなもどかしい気分になる
彼らの音。
最近のJAZZクラブシーンはどうなのかな。。。
まーったくわかりません。

40歳になった私は
長男にサックスを奏でてもらい、
次男にボトムを支えてもらう。
上機嫌でシャーデー気取りしながら歌っています。


だいぶ身体にも厚みが出て,
似ても似つかない私だけど、
13年前よりももっともっと彼女の事が大好きです。


Sadeの美しさ。

sade 1


それは相互の尊敬と信頼に基づいた結束力。
親子も夫婦も恋人もそうでありたいですね。


Sade-Smooth Operator(Jazz version)
前半はsadeの官能的な声。
後半は素敵でセクシーな男性陣の勇姿が素晴らしいです。

sade-The Sweetest Taboo
微笑みながら身体をくねらせ踊り歌うsade。
少年のような眼差しで見つめるメンバー。


最後まで読んでくれて((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
応援してくれるとい嬉しいです♪
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト