40歳過ぎてからのゴルフ。1年で100切り2年で90切り3年で80切りできた中年美容師ゴルファー。最近ゴルフ熱がなぜかダダ下がりちぅ↓
2010年06月15日 (火) | 編集 |
ハードかつメロウなフレーズ。
メルヘンチックでありながらパワフル。
多重録音によりギター・オーケストレーションは緻密を極め、ク
リエイティブ・バンドと呼ばれる生命線でしょうね。

う~ん・・・

正直、若い頃聴いたとき、
オペラ風のヴォーカルで華々しいイメージが嫌いだったの。


だけどアクレッシヴなプレイは、
瞬間芸のようだった。
さすか物理学者の博士号を持つ彼らしい
サウンドですね。

彼の名は
「ブライアン・メイ」

今日は久しぶりに“シア・ハート・アタック”を日中聴いていました。
夕方のBGMはメイの“バック・トゥ・ザ・ライト”
ジョン・ディーコン(b)
コージー・パウエル(ds)ら豪華ゲスト陣に導かれ、
メイの豊かな感性が前面に出ているアルバムです。
ハードロック、R&R、エレガントなメロディが一体化した様はさすがです。
クイーンらしさも漂いつつ、
ベテランならではの安堵感が何よりの魅力ですネ。

良い風が南側の窓から入ってきます。
少し力が抜けそうになる瞬間。

さて、今夜は何を作ろうかな。。。



最後まで読んでくれて((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
応援してくれるとい嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト