40歳過ぎからのゴルフ。1年で100切り2年で90切り3年で80切りできた中年美容師ゴルファー。
2010年05月31日 (月) | 編集 |
とにかく大好きジャンゴ

あらゆるジャズギターを聴くけど
ジャンゴは私の憧れの人

ジャンゴの演奏は、そのほとんど全てが
一聴の価値あり!と言っても良いと思います。
特に35年から39年にかけての演奏を集めた
「イン・メモリアル」は華麗
コールマン・ホーキンス
レックス・スチュアート
バーニー・ビガード
といったアメリカの一流ミュージシャンが参加。
その中でジャンゴが張り切ってソロをとっています。

レギュラー・コンボのフランス・ホット・クラブ5重奏団の
スウィンギーな演奏も素晴らしいし、
完全ギター・ソロによる
「パルファン」「インプロヴィゼーション」も美しいです

余裕たっぷりのプレイや、
ジャンゴの親密なパートナーだったステファン・グラッペリの
よく歌うヴァイオリン・ソロも素晴らしいです。

ジャンゴの流麗なフレーズを聴きながら・・・

朝日を浴びながら朝食を作り、
いつもと同じ月曜日が始まりました。

大変な事もたくさんあるけど、
辛いときこそ笑顔いっぱいで頑張ろう

こんな素晴らしいジャンゴも
左手の指2本しか使えないと言うハンディを持っています。
しかしながら全く感じさせず、
明るく、そして哀愁に満ちたメロディ感覚は
一度聴いたら忘れられない魅力に溢れています。

ジャンゴのように柔軟に流麗になりたい


最後まで読んでくれて((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
応援してくれるとい嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト