FC2ブログ
こんな人です

ひー

Author:ひー
年齢:アラフィフ美容師
家族:男ダラケ
趣味:料理・陶芸・園芸・
   大型バイク・ギター・
   写真・ゴルフ

40歳過ぎてからゴルフに挑戦。
1年で100切り、2年で90切り、
3年で80切りできたオバちゃんブログです。

2018年夏に突然、
紫外線アレルギーを発症。
その他モロモロ絶望ビリー。

独断と偏見でぶった切りの
遊牧民族たまに毒吐きもアリ。

■ゴルフ歴2013/05/05から開始 
■100切り記念日 2014/07/29
■90切り記念日 2015/05/04
■80切り記念日 2016/06/14
◆ベストスコア 
LT75 2016/06/14
RT76 2018/05/23
◆JGA/HDCP 9.2(2019/10現在)

☆*゚ ゜゚*2006.12.27*゚ ゜゚*☆

※ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りしております。

ご来訪ありがとう
月別アーカイブ
参加しとります

【警鐘】まさか自分がこんな事に。

梅雨明けは来週あたりでしょうか?

夏休みも控え、
世の中のパパママさんたちは
忙しい夏が始まります。

8月は猛暑になるのかな?
高齢者や小さなお子様の過ごし方にも
気を配りますよね。


IMG_7984_convert_20190711105853.jpg


私がとても心配しているのは
これからスポーツ大会が
目白押しとなる子供達。

熱中症と並んで注意したいのが紫外線(UV)です。

繰り返し浴びると皮膚がんや
白内障のリスクが高まります!

屋外競技のアスリートは注意が必要だけど、
意外と無防備な子供達や学生も目立ちますよね。

園児の外遊びや、
小・中学性の運動会やスポーツ競技、
屋外競技の部活動など。

過剰な紫外線ばく露はデメリットしかない!
対策は絶対必要です!!!

もっと日本は警鐘を鳴らすべきと思います。



fullsizeoutput_1d95.jpeg


友人の高校2年生の娘さんが軟式テニスをしていて、
海外遠征中に強烈な日差しを浴びて
腕に水ぶくれができたそうです。

痛みでシャワーを浴びるのも一苦労なほど。
「海外選手は何度も日焼け止めを塗り直していたのに、
自分は何も対策をしていなかった」と言っていたそうです。

この経験から本格的なUV対策を
始めたと言っていました。

長時間の練習や試合には、
汗や水に強いタイプの日焼け止めが欠かせないし、
塗ると塗らないでは疲れ方も全然違うと実感するそうです。

日焼けはやけどですから、
大量に浴びれば免疫力が低下して
体のダメージやパフォーマンス低下の可能性は大ですよね。


IMG_7981_convert_20190711104247.jpg



私が一番強く伝えたいのは、
肌と同様、対策をして欲しいのは目です!!!

UVの影響で白目(結膜)のタンパク質が変色してしまう
瞼裂斑(けいれつはん)になってしまいます。

恐ろしいことに、
中学野球部で約62%、
ソフトボール部で55%、
サッカー部で43%。
乱視を招く翼状片も長期的なUVばく露が原因です。


充血や異物感などの初期症状から、
長期的には子供達でも白内障になるリスクがあります。
細胞分裂の盛んな幼少期からの対策が必要と言われています。


IMG_7986_convert_20190711105750.jpg

私の話で恐縮ですが、
ゴルフを40歳過ぎてから始めました。

ゴルフにどハマりして
2年目からは年間70~100ラウンド近くになり、
それが3年間ほど集中して続きました。

セルフケアは通年、朝と昼に日焼け止めを塗る程度。
キャップはするけど、サングラスはしていませんでした。

今思えば様々な初期症状もあったんです。

ドライアイ、視界が全体的にかすむ、視力低下、
光を眩しく感じる、暗い時と明るい時で見え方が違うなど。

それでも眼科にも行かずに
疲労や加齢のせいと思って、
市販の目薬でやり過ごしていました。

fullsizeoutput_1d94_convert_20190712082718.jpeg


ある日、ゴルフのプレー中、
同伴者が後方から差し出してくれたパターに
気がつかなかったのです。

その時に左右片目ずつの目で見たら、
鼻の付近に大きく見えないところがあると
気が付きました。

その時は愕然としましたね。


IMG_8094_convert_20190716181721_convert_20190716181804.jpg


ほんとアホです。



少しでも早く治療を開始して、
視野欠損の進行を遅らせるために
早い段階で検査をする重要性に
気がつけば良かったと思います。


全ての方において当てはまるとは限りませんが、
誰にでもリスクはあるということです。

それはお子様でも大人でも同じです。

正しいセルフチェックはもちろんですが、
症状がない場合でも
定期的に眼科検診を受けることをお勧めします。


IMG_8007_convert_20190712082958.jpg



栃木県内のいくつかの高校では
部活動にサングラスを常備しているところも
見かけるようになってきました。

日差しが強い時間帯に
着用するようにしているみたいですね。


でも、公式戦での使用も認めているものの、
着用する選手はほとんどいないそうです。

体裁よりも自分の体のことを真剣に考えて欲しいな。
自分の体は自分で守らなくちゃ!

強い日差しの日は、幼い子に帽子を被せるように
サングラスももっと身近なものになると良いですね。

帽子とサングラスの併用で
紫外線は90%以上カットできるんです。

サングラスのファッション性に抵抗があるなら、
UVカットのメガネやコンタクトレンズも有効とのことです。


一度視力を失ってしまうと元に戻りません。
しかも進行します。


失明してしまうのも珍しくありません。
自分が思っているより瞳はとてもデリケートです。


サングラス、眼鏡、コンタクトレンズ、点眼薬。
悪くなってから使うんじゃなくて、
未然にリスクから守るために
ぜひご家族などで普段から
積極的に取り入れて下さると良いと思います。


みなさま健康に気をつけて、
楽しい夏をお過ごしくださいね♪





最後まで読んでくれて
・:,。★\(^ω^ )♪ありがと♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
ポチッとしてくれたら励みになります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



COMMENT

No title

冷越豪のチョイス最高っす!








家族みんなで気をつけたいと思います。
お大事になさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

恐いですね。
日焼け止めは、1日2回以上塗らないといけないのかも。
暑くても、長袖ですかね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おっしゃる通り

日差しが強い南カリフォルニアに長く住んでいたのでサングラスは当たり前にはめていましたが、日焼け止めクリームは紫外線の害が言われ始めてからです。
オゾン層の破壊が進んでいるので紫外線が昔より多くなっていると言われて久しいですよね。

わたしが驚くのは日本人の、殊に年配男性がゴルフのときに日焼け止めクリームを塗らないこと。
コースに5、6時間も出ている間の紫外線の量は相当だと思います。
皮膚ガンのリスクが上がるし、皮膚ガンは最もアグレッシブなガンの一つだそう。
顔だけではなく、首、耳の上に塗り、UVプロテクション素材のゴルフウェアを着たようがいいと思います。
今は日本でも屋外の活動には赤ちゃんや幼児にもサングラスをかけさせる親がいるようになって良いことだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TAKUMB67さんへ

つい…奇面組世代なんでw




読んで下さり有難うございます。
早めの防止対策が大切ですよね。

ご家族みんなで取り組んで
御自愛くださいね。

やまさんへ

極力、紫外線を浴びないように
対策された方が良いと思います。

帽子やサングラスも
うまく生活に取り入れて
オシャレに紫外線対策してくださいね。

メリーさんへ

メリーさんの仰る通り、
日本の年配男性は日焼け止めクリームを塗る習慣が
少ないかもしれませんね。

現に主人も息子たちも積極的には塗りません。
私に言われて嫌々塗る程度です。
それも、とても面倒そうです。

日本ではまだ、「日焼け対策は女性の肌ケア」の
イメージがあるのかもしれません。

幼い頃からの習慣になれば、
年齢に関係なく紫外線対策に
積極的になれるかもしれませんよね。

そうすれば、子供達がサングラスをしていても
体裁や偏見、悪目立ちも無く、
より健康的に生活できると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

お便りはお気楽にどうぞ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR