FC2ブログ
こんな人です

ひー

Author:ひー
年齢:アラフィフ美容師
家族:男ダラケ
趣味:料理・陶芸・園芸・
   大型バイク・ギター・
   写真・ゴルフ

40歳過ぎてからゴルフに挑戦。
1年で100切り、2年で90切り、
3年で80切りできたオバちゃんブログです。

2018年夏に突然、
紫外線アレルギーを発症。
その他モロモロ絶望ビリー。

独断と偏見でぶった切りの
遊牧民族たまに毒吐きもアリ。

■ゴルフ歴2013/05/05から開始 
■100切り記念日 2014/07/29
■90切り記念日 2015/05/04
■80切り記念日 2016/06/14
◆ベストスコア 
LT75 2016/06/14
RT76 2018/05/23
◆JGA/HDCP 9.2(2019/10現在)

☆*゚ ゜゚*2006.12.27*゚ ゜゚*☆

※ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りしております。

ご来訪ありがとう
月別アーカイブ
参加しとります

ミドルエイジのベースメイクをおさらい

今日は仏日なんですが前撮りが入り、
お母様もご一緒にメイクをして差し上げました。

またもやブログ掲載の
撮影許可が下りなかったです(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )残念!

fullsizeoutput_164c_convert_20181222103741.jpeg

ミドルエイジメイクのポイントは
ベースメイクだと思います。

かさつきや乾燥による小じわなどの
肌悩みを抱えている方が多いです。

肌悩みをカバーしようとして
ファンデーションを何度も重ねたり、
適量を超えてしまうと
化粧崩れを起こしやすくなり、
不自然な仕上がりに
なってしまうこともあります。

わかっていても
薄付きだと不安ですよねぇ…

化粧直しについつい
重ね付けしてしまったり…
わかるぅ~(((uдu*)ゥンゥン


準備するもの
・化粧下地
・リキッドファンデーション
・フェイスパウダー
・大きめなパフスポンジ


様々なメーカーを使いますが
ミドルエイジのお客様に好評なのは
↓の下地ですね。

IMG_1332_convert_20181215215110.jpg

大橋タカコ先生のスクール受講した時に
今までの下地の概念を覆されました。

今までどれだけの個数を買い込んだことか!
このリフティングベースはホント神レベルです。

下地だけなのに小さなシミくすみ達も
しっかりカバーしてくれています。

IMG_1334_convert_20181215215219.jpg

適量一回で艶やかでハリのある美肌に
整えてくれるんです。

肌表面を滑らかにしてくれて、
健康的な血色とツヤをプラスしてくれます。


※これが基本塗りになります↓

fullsizeoutput_164d.jpeg

1本で6つの効果
プライマー+化粧下地+コントロールカラー+
リフトアップ+日中日焼け止め+日中美容液

あれこれ重ね付けをせずに
1本で多能機能型のベースを選ぶと
コスパでスピーディー、
テクニック要らずと良いこと尽くしです。




リキッドファンデーションも基本塗りの手順で、
中心部から外側へ伸ばしていきます。
頬→額→あごの順に塗っていきます。

人差し指は力が入りやすいと言われているのでNG!
薬指や中指を使って優しく伸ばしていきます。

専用スポンジやブラシを使用するのもOK。
基本塗りは同じです。


しっかりとカバーしたいところには、
軽くたたき込むように、ポンポンと。

鼻周辺は皮脂が出やすい部分なので、
リキッドファンデーションは薄めに塗ります。

IMG_1644_convert_20181222114527.jpg


目・口まわりは、
皮膚が薄い上に良く動く部分です。
ファンデーションを
たくさん付けてしまうとヨレやすいので、
ファンデーションは付け足さず
指に残ったファンデーションを
軽く押さえる程度にします。


下まぶたのキワなどは
塗り忘れやすい部分なので、
ぎりぎりまでしっかり付けましょう。

口もとは斜め上の方向に引き上げて、
ほうれい線を伸ばすようにしながら
なじませます。




フェイスパウダーをパフでつけます。

パフに適量のお粉を取って揉み含ませます。
パフは1つでも十分です。

IMG_1638_convert_20181222103454.jpg

叩かずに肌を丁寧に抑えていくように
お粉を馴染ませていきます。

小鼻などの細かい部分は、
パフを半分に折ってムラがないようにつけます。

首と顔の色に差がでないように、
フェイスラインの境目をしっかりぼかします。

fullsizeoutput_1648_convert_20181222103915.jpeg

最後にブラシで余分についた
パウダーをはらいます。
顔全体をブラシでさっとなでることで、
ナチュラル感を演出できますよ。


今日はベースメイクの基本でした。

「厚塗りを避け、ナチュラルに見せること」
「ツヤ感を意識すること」が大切です。

次回はパーツごとに、
ポイントメイクの方法をご紹介しようと思います♪




最後まで読んでくれて
゚o。o゚感謝゚o。o゚||´・v・)ノァリガトォ♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
ポチッとしてくれたら励みになります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



COMMENT

なーるほど

先日のひーさん講義で、凹んだ部分にハイライトをとあったので実行しています。(^o^;
リキッドファンデーションを塗りすぎだとよく娘達に指摘されます。(爆)
土台がひどくなる一方なので、なかなか難しいです。

ひーさんのアドバイスはとても勉強になります。

メリーさんへ

早速、実践しているとは流石ですね!
読んでいただいて、
ありがとうございます(o′▽`)

決してやりすぎないという事と、
ご自分のお肌に合った質とカラーを理解することが
美しくなる1番の近道です。

メリーさんの愛娘さんのアドバイスも良いなぁ♡
とても有り難い刺激になりますね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

EDIT COMMENT

非公開コメント

お便りはお気楽にどうぞ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR