FC2ブログ
こんな人です

ひー

Author:ひー
年齢:アラフィフ美容師
家族:男ダラケ
趣味:料理・陶芸・園芸・
大型バイク・ギター・ ゴルフ

40歳過ぎてからゴルフに挑戦。
1年で100切り、2年で90切り、
3年で80切りできたオバちゃんブログです。

2018年夏に突然、
紫外線アレルギーを発症。
その他モロモロ絶望ビリー。

独断と偏見でぶった切りの
遊牧民族たまに毒吐きもアリ。

■ゴルフ歴2013/05/05から開始 
■100切り記念日 2014/07/29
■90切り記念日 2015/05/04
■80切り記念日 2016/06/14
◆ベストスコア 
LT75 2016/06/14
RT76 2018/05/23
◆JGA/HDCP 9.2(2019/10現在)

☆*゚ ゜゚*2006.12.27*゚ ゜゚*☆

※ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りしております。

ご来訪ありがとう
月別アーカイブ
参加しとります

スイング前のルーティン変更

この酷いワッグル見て。

肩、肘、手首、指先の力みを取るための
一連の流れなんだけど、
気がついたらこんなに小刻みにやってた。

自分で見てもなんか見苦しい~┐(|i′Д`)┌

始動するまで、
体の動きもが止まらないように
柔らかく動くよう心がけているんだけど、
これは無いね┐(-д-`;)┌

やめよう。


どっきりカメラ大成功!テッテテレッテ風。


そういえば、
先週末の伊藤園レディスゴルフトーナメントでの
青木瀬令奈選手についての記事を読みました。


IMG_0566_convert_20181110110834.jpg


TOTOジャパンクラシックで
ある気づきがあったそうです。


同組だったジャッキー・コンコリー(米)選手の
ティーショットのフィニッシュ後に
反動で戻ってくる
クラブの早さに目を奪われたそうだ。


「しっかりと振り切れていない」
という課題もあっただけにこの光景を見て
「ここまでふりきらないとダメなのかな」
と思ったそう。


そして伊藤園レディスゴルフトーナメントから
スイングスピードを上げるため
これまでしてこなかった動きを
ティーショット前に取り入れた。
それが素振りだったそうです。

私はちょっと驚きました。
「素振り?」「普通のことでは?」

それでも青木選手は
ティーショット前に行う一連の動きの中に
素振りは含まれてなかったんだそうです。


ジュニアからの
「行動は機敏に」という師匠の教えで
プレーファストを目指すための哲学が身につき、
1回の素振りすらしなくなったんだって。


TOTOで見た光景を
自分にフィールドバックするために
フルスイングを挟みアドレスに入ったんだよね。

そして本気の素振りをしてから
ショットに臨んだ。


「疲れはするけど、バーディーを獲れば
 それも忘れられる。最良の薬ですね」と。

う~む。実にプロらしいコメントです。


IMG_0565_convert_20181110110810.jpg


我々アマチュアゴルファーは
素振りは良くしますよね。

無意識に振る振る~
何も考えずに何度も素振りをして、
アドレスが異常に長かったり
挙げ句の果てに力みすぎて
チョロッたりな~んてね。
そこはご愛嬌♡


しかし、この本気の素振りを一回って
なかなか難しいことですよね。


何も考えないくらいなら
素振らない方が良いかもと思ってみたり。。。


この本気の素振り1回を
実践してみたくなりました。


実に興味深く読ませていただきました。





最後まで読んでくれて
・:,。★\(^ω^ )♪ありがと♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
ポチッとしてくれたら励みになります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

お便りはお気楽にどうぞ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR