FC2ブログ
こんな人です

ひー

Author:ひー
年齢:アラフィフ美容師
家族:男ダラケ
趣味:料理・陶芸・園芸・
大型バイク・ギター・ ゴルフ

40歳過ぎてからゴルフに挑戦。
1年で100切り、2年で90切り、
3年で80切りできたオバちゃんブログです。

2018年夏に突然、
紫外線アレルギーを発症。
その他モロモロ絶望ビリー。

独断と偏見でぶった切りの
遊牧民族たまに毒吐きもアリ。

■ゴルフ歴2013/05/05から開始 
■100切り記念日 2014/07/29
■90切り記念日 2015/05/04
■80切り記念日 2016/06/14
◆ベストスコア 
LT75 2016/06/14
RT76 2018/05/23
◆JGA/HDCP 9.2(2019/10現在)

☆*゚ ゜゚*2006.12.27*゚ ゜゚*☆

※ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りしております。

ご来訪ありがとう
月別アーカイブ
参加しとります

他人との違いを知って自分自身を知る!

これからプロを目指す
学生女子ゴルフとの違いを考えてみますた。

考えても意味もないのにヽ(゚′∇`゚)ノ゚。アハハ


幼い頃から早くゴルフに親しんで
ゴルフをする環境も球打ちの数も、
全てが違うでそ?

親の期待や周りの大人たちの反応も
やる気に結びついたのかもしれん。

ゴルフ脳が幼い頃から
楽しく身についていったのかなぁ?


私のような遅咲きゴルファーだって、
道具もそーんなに引けを取らないし
大人の知恵とマネーをふんだんに使って
自由にゴルフに携わることが
できてると思うのよね(;ェ;`)゚ ゚。

皮下脂肪と筋肉量は個々違うものの
五体満足なのは同じこと。

なのに、

なんでこんなに違うんだ!

技術的な違いは書ききれないほど
たくさんあるんだけども、、、
 ̄з ̄)ブツブツ…


昨日のプレー中に感じた決定的な違いは
やっぱりアイアンでスイングした時の
クラブの最下点、最落地点ですかね。

それとスイングのインパクトゾーン長さです。

IMG_6375_convert_20180613145629.jpg

私の場合うまく打てても
最下点がボールの1〜2cm手前になってしまい
ボールを上から叩きつけるような格好になってしまいます。

なのでダブりが多くなったり、
または救い上げてしまうミスも起きます。

先日の女子アマたちは
明らかに最下点がボールに近くでした。

思ったりもターフは薄く
小さめなことに驚きました。
状況に応じて変化しています。

IMG_6374_convert_20180613145714.jpg

それと体重配分に
大きな違いがあるように感じました。

彼女たちは左足に自分の重さ以上の重量が
かかっているように見えるんですよね。

[広告] VPS


バックスイングのトップで
ほとんどの体重を右足に移しているように見えます。

そして体の捻転が素晴らしい。

そのためアークが大きくゆったりと見えますが
かなりしっかりと振っています。

比べてみると私の場合は
体重移動をしているつもりだけど、
アドレス時に両足にかける体重配分を
ほとんど変えないまま
体の捻転も浅くスイングしているように
見えてきます。

とにかく彼女たちに比べて
私の場合は、

助走が足りない。

ということに気がつきました。

もっと効率良く体を動かせれば、
今より簡単に飛ぶはずなんですよね。

違いの違いを知るということですかね!
「他人との違いを知って自分自身を知る」
これからも謙虚に参りませう♪



最後まで読んでくれて
・:,。★\(^ω^ )♪ありがと♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
ポチッとしてくれたら励みになります。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

お便りはお気楽にどうぞ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR