FC2ブログ
こんな人です

ひー

Author:ひー
年齢:アラフィフ美容師
家族:男ダラケ あんず♂ゆず♀
趣味:料理・陶芸・園芸・
大型バイク・ギター・ ゴルフ

40代半ばからゴルフに挑戦。
1年で100切り、2年で90切り、
3年で80切りできたおばちゃんブログ。

2018年夏に突然、
紫外線アレルギーを発症。
その他モロモロ絶望ビリー。

2020/01/04保護猫あんず君の
里親になりました(=^x^=)
2020/05/03保護猫ゆずちゃん
を迎えました。

独断と偏見でぶった切りの
遊牧民族たまに毒吐きもアリ。

■ゴルフ歴2013/05/05から開始 
■100切り記念日 2014/07/29
■90切り記念日 2015/05/04
■80切り記念日 2016/06/14
◆ベストスコア 
LT75 2016/06/14
RT76 2018/05/23
◆JGA/HDCP 9.2(2020/01現在)

☆*゚ ゜゚*2006.12.27*゚ ゜゚*☆

※ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りしております。

月別アーカイブ
参加しとります

罪と罰

そう言えば・・・
オジー・オズボーンのアルバムに〝罪と罰〟
というタイトルがつけられていましたよねぇ

今日のBGMはオジーというワケではないのですが
この〝罪と罰〟という言葉に思いをぶつけてみたいですね。

実は週末、
8日に長男への暴行事件を起こした加害者と両親に
初めて会ってきました。
卒業を控えている3年生4人とその親です。
場所は学校。
誰が言い出したのか、卒業を控えたこの時期に
初めての謝罪の場でした。

ま、一番胸をなでおろしたのは
間違い無く学校であり、
私達被害者家族は納得のいく場ではなかったですね。
わかっていましたが。。。

もう一人の被害者家族と打ち合わせをしていたんですが
「全く期待はしないでとりあえず聞くだけ聞いてやろう」
という感じでした。

いろいろ驚いたことが沢山あって
また、私としては本当に考えさせられる時間でしたけど
正直言って、またあらためて
「何が起きても可笑しくない恐ろしい世の中、日本になってしまったんだな」
という末恐ろしい気持ちになりましたね。

どんな犯罪を犯しても、数多くの罪を重ねても
それを人のせいにする親。
我が子を真正面から見ようとしない親。
善し悪しを教える事の出来ない親。
我が子に嫌われるのが怖くてたまらない親・・・

愕然としましたよ、本当に。
私もたいした親ではないですが
言ってもわからなければ叩きます。
怒るんではなくて叱ります。
子供達の前で泣きます。間違えれば謝ります。
そして大人として言葉も吐きます。

もう一人の被害者の父親は
怒りに震え、時には大きな声も出し立ち上がり、
一生懸命に訴えかけていました。

私は加害者の子供達に声をかけました。
「お母さんの事好き?」全員に言葉をかけました。
「君のお母さん、仲間のせいにしてるけどムカつかないの?」
「君のお父さんは事件後なんて叱ってくれた?」

きっと彼らに対して私の問いかけは世の中で言ったら
親らしい発言じゃないかもしれないけど
私自身の経験を思い出して
思春期の時に味わったことを交えながら話しましたね。

15歳の頃なんて自業自得だらけですよ。
間違わない方がおかしい。
けど、今の子供達は
自分で考えることをしないんですね。
便利でラクチンで、困ったら親が教えてあげちゃう。
そして理屈や逃げ道まで。
心と肉体が桁違いにアンバランスなのです。

まぁ、良いでしょう。
精一杯強がって上を向きながら唾を吐けば
必ず自分にその汚い唾はかかってきます。
力で勝ってもいつか力で負けるときがきます。

この謝罪の場というものが何の解決にもならなくても良いんです。
息子が何かを思ってくれればそれで良いと思いました。

今後もなにかあれば
随時書こうと思っています。
読んでくれてありがとう。







スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

お便りはお気楽にどうぞ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR