FC2ブログ
こんな人です

ひー

Author:ひー
年齢:アラフィフ美容師
家族:男ダラケ
趣味:料理・陶芸・園芸・
   大型バイク・ギター・
   写真・ゴルフ

40歳過ぎてからゴルフに挑戦。
1年で100切り、2年で90切り、
3年で80切りできたオバちゃんブログです。

2018年夏に突然、
紫外線アレルギーを発症。
その他モロモロ絶望ビリー。

独断と偏見でぶった切りの
遊牧民族たまに毒吐きもアリ。

■ゴルフ歴2013/05/05から開始 
■100切り記念日 2014/07/29
■90切り記念日 2015/05/04
■80切り記念日 2016/06/14
◆ベストスコア 
LT75 2016/06/14
RT76 2018/05/23
◆JGA/HDCP 9.2(2019/10現在)

☆*゚ ゜゚*2006.12.27*゚ ゜゚*☆

※ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りしております。

ご来訪ありがとう
月別アーカイブ
参加しとります

アンゴラ製品中止について

昨日のニュースで見たショッキングな映像・・・。

中国の農場で生きたまま毛を引き抜かれて
大きな鳴き声を上げるウサギの動画が公開されていました。

この動画は動物愛護団体のPETAが
中国の農場10カ所で入手したもの。
板の上に引き伸ばされて毛を引き抜かれるウサギの姿が映っています。

アパレルチェーン「ザラ」などを展開する世界ファッション大手のインディテックスは、傘
下のチェーン店全6400店舗で、
アンゴラウサギの毛を使った商品の販売を中止すると発表した。
活動家が反対キャンペーンで生産工程の残虐さを訴えたことを受けた措置。

アンゴラウサギの毛は中国が世界一の供給国で、
約90%は同国で生産されているそうです。

柔らかい肌触りで人気が高く、
ジャケットや靴下などに使われてきたが、
PETAが2013年の反対キャンペーンで
生産工程の残虐な現実を訴えたことを受け、
H&M、カルバン・クライン、エイソスなどの
世界大手が既に使用中止に踏み切りました。

中国の生産法は一体どうなっているのでしょうか・・・。
あの映像が頭から離れません。

この生産中止はあくまで、
うさぎが苦しみから解放される一歩になることを祈るとともに、
もし今後も製品製造をしないのであれば、
生産中止を決めた事業者が、
ウサギを買い取るなどして、
最後まで企業としての責任を考えて欲しいですね。

自分たちでウサギに優しい方法を使って、
生産するという手を取るのであれば場合によっては、
ウサギに優しい毛の採取方法によって、
作られたことがブランドとなり、
売れるという可能性だって考えられますよね。



最後まで読んでくれて((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.ァリガトゥ
応援してくれると嬉しいです♪

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

にほんブログ村 ゴルフブログ
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

お便りはお気楽にどうぞ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR