ひーのゴルフブログ

40歳過ぎてからのゴルフ。1年で100切り2年で90切り3年で80切りできた中年美容師ゴルファー。
2007年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年04月
ARCHIVE ≫ 2007年04月
      
≪ 前月 |  2007年04月  | 翌月 ≫

ミスティを聴きながら♪

振り返ると4月も、もう下旬うううう
1年の3分の1が終わってしまいます


新年度とうとう小学校の役員になってしまいまして・・・gaaaaan
地区やスポ少の行事も続けざまにあり~の、焦る
意味不明な唐突呑み会あり~ので、笑う
ますます増量に磨きがかかっていますの。ダンスマン

太っちゃっても、浮腫んじゃっても
楽しんじゃおうってな勢いですがねjumee☆DaNcE1

( ゚д゚)ぁ…。そう言えば・・・気になることがありましたブルーのきらきら
昨夜、中2の息子のキーホルダーにふっと目が留まりました・・・・。

すると・・・アルファベット1文字の可愛いキーホルダーがゆらりんっオンプ
よぉ~~~く見ると〝F〟えふっびっくり

(ー)ムヒヒ~こ、こ、このFのイニシャルは~~~っ



ライト



すぐさま家族にはいない事が判明致しました。終わった・・・


えふさん彼女でも出来たのか息子よ・・・チューリップ
〝F〟の名前の正体は・・・いかにびっくり

今後、彼の恋愛かもしれない
〝F〟をあたたかく見守り続けたいと思いまふふへふへ

春よコイ!щ(゚▽゚щ)コイ!
スポンサーサイト

ミックス!?

( ̄-  ̄ ) ンー・・・アップロードファイル

今日はギタリストな話題にします。(¬w¬*)ウププgas

昨日の夜、喫茶店に行った所、懐かしい曲が・・オンプ
なんとも嬉しいのです笑うこんな瞬間が
アンディ・サマーズの独特なギターの音色おんぷ
単音を中心とした音の薄さが極めてスリリングハート
テレキャスの音がうぅ~~~んっなんともいえませんっ

そうそうBGMのバンドはポリスでしたラビュー
トリオ編成で80年代ロックの最高峰といわれた「ポリス」ですラブリィハート
アンディ・サマーが在籍したポリスが
83年に発表した「シンクロニシティ」
良く聴きましたねぇ
ジャズ・ロックの時代から深みのある音楽的蓄積を
パンク以降のビート感覚で再構成したもののようでしたネハート

店内に流れる彼のフレーズピンクのきらきら
難しい運指をひょうひょうとこなすような軽やかさが実に気持ち良いミニハート
それもそのはず。彼はそもそもは
アニマルズソフトマシーンを渡り歩いたキャリアの持ち主青♪

エフェクトの音色もジャズ系プレイヤーに近いのであ~るjumee☆faceA22
そんな彼が当時はパンク世代の衣を被っていたのだから
相当な曲者だったわけだよねjumee☆faceA56

スティングがほとんど作曲する中で
アンディ・サマーのクレジットによる
「マザー」はまるでキングクリムゾン(ノω`*)んふふ♪
ロバート・フリップとのコンビネーションなど、
バンド外の交流もなるほどと思わされる1曲です輝くハート

またどこかで偶然出会いたいなぁ~ハート
あの頃の音楽に・・・ホ

大切なものを見つけたとき

おんぷ大切なものを見つけたとき。
その時は、
その大切なものを
きちんと大切にしていく。shamrock

大切にしたいもの、
していきたいものは、
見つかりそうで
なかなか、見つからない。風船

ミニハートそれに、見つけたとしても
気をつけていないと
そう思ったことをわすれてしまう。

ハート3大切なものを大切にするには、
きちんとあつかっていくことが基本。

大切なものを見つけるには、
時間がかかる。芽

だけど、大切なものを
大切にしつづけることは、
もっと、もっと、時間がかかる。オンプ

出会いは人生の宝

あっという間に1週間が終わってしまいます殿
今週はなんだーかんだと忙しい週になってしまいました汗


今日は午後から中学校の授業参観です桜

参観後の学級懇談会…(((( ;゚д゚)))アワワワワ
役員改選があります…ぇ-…
今年は中学校と小学校の役員が重なる事間違い無いでしょううー・・・ん。困りましたねぇ;
〝無駄な抵抗はやめて、とっととやってしまったもん勝ち〟
と…自分に言い聞かせて・・言い聞かせて…落ち込み

こちらは清々しく晴れています
みなさんにとって素敵な週末になりますように祈っていますラビュー

〝リズム〟

ひっそりと咲くだいこんの花のような人。。。はあと
こんな風に言ったら叱られちゃうかな

私はリズムギター大好きハート3
華やかなソロギターも魅力だけど
隠れた名ギタリストにもスポットをあてたいなぁjumee☆faceA6

バンドの屋台骨を支えるリズム・ギタリストおんぷ
楽器のプレイヤーは一般的にソロ・パートをとって
聴き手に認知されるケースを多く、
逆にソロをあまりとらない奏者はどうしても影が薄くなりがちtear

ポピュラーミュージックの花形〝ギタリスト〟
に関してはとくにその傾向が強く、
例えばバンドスタイルでリードとリズムがいる場合、
ギターファンの耳目はリズムギターには集まりにくい傾向があるjumee☆faceA41

実際は優れたギタリストでありながら、
歌手として成功してしまい、行きがかり上、
ギターでソロを披露するチャンスが少ないというケースもアリjumee☆faceA48
あぁ~なんともモドカシイィィ~…微妙

リードギター・リズムギターという2本のギター、
それにベースとドラムという、
今日でいうギター・バンドの基本形は大まかに言ってイギリスで発達し、
ビートルズの成功によってアメリカで一般化したのねラビューイギリスの先駆者はもちろんシャドウズダブルハート
本家アメリカでも同期時(50年代末)にヴェンチャーズが結成されているけど、
英国でのシャドウズの影響力は、
ビートルズやそれ以降のビートグループにまで及んだという点で、
ギターバンド・スタイルの本流はシャドウズにあると見て間違いないでしょうねjumee☆faceA18

シャドウズのハンク・マーヴィンを支えた
リズム・ギタリストブルース・ウェルチをまず最初に挙げておきたいなハート

比較的大きなストロークでゆったりと刻むウェルチは
決して前のめりのビートにならず、
しっかりとバンドサウンドの屋台骨を支える、まさに
リズムギタリストの鑑おんぷ

エレクトリック、アコースティック・ギター共に抜群のコントロールをみせるラブハート
日本のファンによく知られた〝紅の翼〟での、生ギターのフラット・ピッキングによるアルペジオや、
〝ニヴラム〟でのマーヴィンのメロに対するハーモニーなど
〝セカンドギター〟としてのプレイも特筆すべき人だと想ふテレテレ

あぁ~悲しい
今日もダラダラとまとまりの無い文になってしまいましたjumee☆faceA42

ちょっと控えめに見えても、実はしっかりと存在感のある
無くてはならない強烈な男性ハートリズム・ギタリストのような男性jumee☆faceA52
めっちゃタイプです絵文字名を入力してください

愛の極致

桜咲き誇る日、
某所撮影所で朝から緊張していました驚く
神経が図太いせいか、仕事上ではあまり私は緊張しませんっ
しかし・・その日は極度の緊張状態なみだ

なぜなら・・今日初めて御逢いするのは

作家 石原伸司 先生だからですハート
ご存知の方はしっかりご存知のことだと思いますキラーン

ご紹介しておきますネ絵文字名を入力してください
1937年千葉生まれ。
12歳で家出し、戦後のドサクサの中で
悪ガキ仲間とかっぱらいや盗みで飢えをしのぐ。
少年院を経て、気がついたらヤクザに。
通算20年間を獄中で過ごす。
広域指定暴力団組長だった組織を引退。
現在、雑誌に原稿を執筆。
著書に『ヤクザの恋愛術』
『愛の極致』
『ヤクザは女をどう口説くのか』などがある。

↓これは私の所持品です。サインを頂きましたkirara-4
D1000190.jpg


私はTVなどで石原先生を存じ上げていたので
余計に緊張してしまったんだと思いますねase
しかしながら、とっても実際にはお茶目で
とっても回りに気を使ってくださる方でした。
言葉ひとつひとつに温かみを感じ、
全てにおいて情熱的な石原先生でしたハート

石原先生の『愛の極致』
この本は是非、男性に読んでいただきたい。
もちろん、女性にもです。

そのかわり、半端な気持ちでは読み切れない代物です絵文字名を入力してください
『組長までつとめたヤクザの男が、
一人の女性と出会って獄中結婚した実話』

ある種の覗き見趣味に近いもの・・・

『おそらく「アウトロー」をめぐる好奇心にも応えてくれるはず・・』

そんな気持ちではとても読み終えることが出来ないでしょう。

なんの飾り気も衒いも無い、
ストレートな、
身も蓋もない物語。。。
巧拙を問うなら率直に言って、
決して上等な部類の文章ではないかもしれない。

この本は自分には無縁だと決めてかかる人がいるかもしれない。
そんな人へ、
一足先にこの物語を読み終えた者の義務として言っておきたいです。

あわてないで。

とにかく、先を読み進めてみて。

すると、きっと、わかるはず・・・。

この物語は、決してハンパな好奇心で
消費されて終わるようなものではないということが。

そして、文学的な技巧からは遠くはなれた地平にあるこの文章が、
実は、「この文体で語られなければならない」
確固とした郷土を必然性を持っているということが。

撮影を終え、雑談をして
石原先生の言葉が胸に突き刺さるようでした。
痛いんだけど、清々しいはーと
そして・・
すっと心が軽くなり、柔らかくなる風船

叩きつけるように綴られた壮絶な物語は、
最後の最後に、
静かな問いかけを胸に残してくれるようです絵文字名を入力してください

愛とはなんだろう・・・
幸せとはなんだろう・・・

今日を想うこと

本日で36歳になりましたおんぷ

目標ミニハート
息子二人をしっかり育てていかなければなりません。
何事も真面目に真剣に取り組みたいですね。
しつけも教育も心も。
まっすぐに前だけを見つめて先に進んで行きたいです。


今後の抱負ミニハートこの身体の衰えをどうにかして止めなければなりませぬ。
出来る限りの知恵を絞り抵抗し続けて行きます。jumee☆faceA42


亀wわからないことだから

♪これから先どんなことが起こるのか、
自分がどうなっていくのか、
考えると不安になる。絵文字名を入力してください

だけど、これからのことは、
わからないから、やっていける。オンプ

いまは見つけていないけれど
すきなことを見つけて
やりはじめているかもしれない。heart

あたらしい世界を知って
風船ちがうことをやっているかもしれない。

いま、やっていることが、
もっともっとすきになっているかもしれない。Heart

この先どんなことがあって、
どんな自分になっていくかは
きみどり♪誰にもわからない。

だけど、だからこそ、がんばっていける。
だからこそ、希望を持っていられる。キラキラ


わたし、頑張りますね。

自由だぁ~ (*`д´)ノ!!!

週末のお笑いTVで良く見ますブルースマンっぽい芸人べ
この決めセリフ好きです。ワタシ

今日はなんです泣く
桜がいま一生懸命咲き誇っているのにFlour Bubble
無情な冷たい雨。。。絵文字名を入力してください

ちなみにお花見などは一切行っておりません殺し屋
運転中に見る風景だけですjumee☆Feel Depressed3

なんだか書けば書くほど寂しくなってまいりましたので
サクっと音楽ネタに参りますε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタシュタシュタ...

今日はこの3人について書いちゃいましょうハート3

おんぷ
フランク・ザッパ
〝うまい〟という形容が相応しいかどうかはわからないけど
実際に3枚組のギターアルバムが作れる者はそうは居ないんじゃないかなオンプ
ブルースから現代音楽まで消化した高度なミュージシャンシップハート
濃厚なブルージーな匂いがプンプンです。
強烈な表現衝動に裏打ちされた思想を持つのが
ザッパのギターだと思いますダブルハート

おんぷ
ジョン・スコフィールド
ジョンスコほど〝ブルース心〟もなく
メセニー的しなやかな〝よじれ〟もなければ、
フリゼル的な曖昧さは微塵もない。
が、明快さ、痛快さ、ロジカル度の高さ、潔さなどを
もう一度吟味したいハート
極めて緻密なオルタネイト・ピッキング、
いつ何時でも忘れないジャズへの純愛絵文字名を入力してください
ペダルを踏んでブチ切れてからの強力な猪突猛進根性笑う

おんぷ
パット・メセニー
テクや理論は没個性ハート
あるいは、悪人のワザ師、良人のフィーリング派ミニハート等、
テクニックは感性を惑わかす悪しきモノ・・・
そんなナンセンスが信じられている。が、
批判を覚悟で言うならば、
感情表現も技だと思いますネはーと
感性も弾く術やそれなりの理屈を理解し始めて
表現出来るワケだからダブルハート
最も感情を露骨にする表現の巧者のテクニシャンには
パット・メセニーを挙げたいですラブハート
プロフィール

ひー

Author:ひー
年齢:40代後半 美容師
家族:夫・息子ふたり
趣味:料理・陶芸・園芸・大型バイク
   ギター・写真・ゴルフ

40歳過ぎてからはじめたゴルフ。
老体に鞭打って直向きに取り組んでいます!

独断と偏見でぶった切りの遊牧民族
たまに毒吐きもアリ。

■ゴルフ歴 2013/05/05から開始 
■100切り記念日 2014/07/29
■90切り記念日 2015/05/04
■80切り記念日 2016/06/14
◆ベストスコア 
LT75 2016/06/14
RT82 2016/10/06
◆JGA/HDCP 9.2(2017/09現在)

☆*゚ ゜゚*2006.12.27*゚ ゜゚*☆

※ブログ内の画像・文章の無断転載はお断りしております。

ご来訪ありがとう
↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ